さまざまな情報の使い道を提案するブログ

ツカイミチ

家具

子供がいる家庭の失敗しないソファー選び【合皮?ファブリック?色は?】

更新日:

先日、泣く泣くソファーを処分しました。

ボロボロになったソファー

とても気に入っていた合皮ソファーだったのですが、子供たちの飛ぶわー跳ねるわーの猛攻に合い、あっという間に見るも無残な姿になってしまったのです…

そして、新しく購入したソファーがコレ↓

ネイビー色のローソファー

僕がソファーに求めた条件は3つ。

  • 子供たちの暴れっぷりに耐えうる「耐久性」
  • ジュースやお菓子などによる「汚れの目立ちにくさ」
  • 横になって足を延ばして寝れること

耐久性

以前使っていた合皮ソファーは、三万円のものでした。

やはりその値段で購入できるものは皮も薄目です。

それは分かってましたが、子供たちのパワーまでは予想できていませんでした。

最初は少しヒビが入っただけだったんですが、その部分をほじくるわー破るわーで、あっという間にボロッボロにされました。

対してファブリック素材は、安価なものでも耐久性は強い為、今回のソファーはファブリック素材のものを選びました。

汚れの目立ちにくさ

合皮ソファーであれば水分をはじいてくれるので、ミルクやらジュースをこぼされても、乾いたタオルでサッと拭くだけでよかったですが、ファブリック素材をなると、そうはいきません。

どうしても染み込んでしまうので、ファブリック素材のソファーを購入する場合は、汚れが目立ちにくい色を選ぶ必要があります。

飲み物など水分系は、まだいいんです。

ゴシゴシやれば取れることも多いので…

一番嫌なのが、チョコレートやら土などの黒い汚れ。

これが取れない!!

白やパステルカラーのソファーだと、その部分だけが凄く目立ってしまい、本当に嫌な気持ちになってしまいます。

そう考えると、一番いいのは「黒」なんですが、あまりにも部屋が暗い感じになってしまうので、今回、濃いめのネイビー色にしました。

やっぱり、少し色味があるだけでも、部屋の雰囲気は全然変わりますね。

小さい埃が白っぽく目立つことはありますが、コロコロで取れますし、致命的な汚れダメージにはならないので、問題なし!

横になって寝れること

疲れたとき、横になって「ぐたーっ」てできるのがソファーの良いところですよね。

でも、ソファーって場所を取るので、あまり大きなソファーを選ぶことはできません。

しかも、一般的な2.5人~3人用ソファーだと、こんな感じで横に壁があるから、足を延ばして寝ることができないんです。

しかし、このソファーなら大丈夫!

僕の身長は165cmですが、精一杯足を延ばして寝ることができます。

もう、最高っス…。

ちょっと変わったデザインですが、それがまた気に入ってます。

特に背もたれが低いところなんか、分かってるな~って感じ。

部屋が狭い家だと、どうしても背が高い家具を置くと、圧迫感が出て、余計に部屋が狭く感じてしまいますね。

だから、うちぐらいの狭い家には、これぐらいの低さがちょうどいいんです。

以上、『子供がいる家庭(特に幼児~小学生低学年のお子さん)の失敗しないソファー選び』でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-家具

Copyright© ツカイミチ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.