さまざまな情報の使い道を提案するブログ

ツカイミチ

映画レビュー

男目線でレビュー!『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

投稿日:

カノジョは嘘を愛しすぎてる

何の情報も持たずに連れて行かれましたが、意外と面白かった。
少女漫画チックな部分が所々にあり、小々寒気がすることもあったけど、
AKI(佐藤健)と理子(大原櫻子)の嘘が溶ける瞬間のシーンは
男の俺でも素敵だと思った。

ところが中盤、映画の雰囲気をぶち壊すシーンがあった。
それが、「ペプシコーラ」のステマ!

ペプシコーラとのコラボレーションで産まれた理子のバンド。
急遽、サプライズで学校の体育館にてバンドの会見が行われるが、
理子はどう対応して良いか分からず、ペプシコーラのペットボトルを手に持ったまま逃げ出す。
そして、AKIと橋の上で落ち合うも、
「あ、持ってきちゃった」っと、
ペプシコーラのパッケージをしっかりコチラに向けて微笑む理子。
そして、「これってレモンの味がするんだよ」と言いながら
ペプシコーラを飲む理子にAKIがキスをして、
「ほんとだ」で、フェードアウト。

なんじゃこりゃ・・・
金払って映画見てんのに、こんなあからさまな売り込みしてくるなよ。

あとは、後半ちょっと波が無くてだるい感じがあったり、
歌の部分が綺麗な音源に差し変わるところが気にはなったけど、
大原櫻子もカワイイし、ちょっと小悪魔的の相武紗季も嫌いじゃない。

男としては、ちょっと乗る気になれない雰囲気の映画かもしれないが、
見出せば意外と入り込めるので、
誘われたら、拒否らず見てみても退屈はしないと思いますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-映画レビュー

Copyright© ツカイミチ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.